5日のマザーズ先物は前日比2.0pt高の1251.0ptとなった。なお、高値は1261.0pt、安値は1241.0pt、取引高は2181枚。本日のマザーズ先物は、米国市場が大幅続伸したことや、ナイトセッションが上昇した流れを引き継ぎ続伸でスタートした。現物株の寄り付き後は、時価総額上位のメルカリ<4385>が決算発表による材料出尽くしから大幅反落でスタートしたことが重しとなり、マザーズ先物はマイナス圏に下落となり、その後は前日終値近辺での方向感の無い値動きでの推移となった。大引けにかけて、時価総額上位のBASE<4477>、ウェルスナビ<7342>、ジーエヌアイG<2160>が強含みしたことから、マザーズ先物はプラスに転じ、小幅続伸で本日の取引を終了した。 <FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「マザーズ先物概況:小幅続伸、引けにかけて上昇