午後の東京外為市場でドル・円は1ドル=105円50銭台で推移。米ロビンフッドは、ゲームストップやAMCエンターテイメントなど全部の株の取引制限を撤廃したとロイターが報じている。また、インドネシアの第4四半期のGDPが前年同期比2.19%減と市場予想の2.00%減を下回った。

一方、東京株式市場は日経平均が378.03円高と本日の高値圏での推移となっている。後場に入りソニー<6758>が一段高していることや、また、アップルカーの受注への期待感から自動車株が堅調に推移していたことが相場を下支えしているようだ。


<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:1ドル105円50銭台、米ロビンフッド・全株の取引制限を撤廃