欧州市場でドル・円は底堅く推移し、105円での推移が続く。米株式先物は上げ幅を縮小。米国株は前日大幅高の反動で失速する可能性もあり、リスクオンのドル売りは後退しつつある。一方で、米10年債利回りは上昇基調を維持し、ドルは売りづらい面もある。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円01銭から105円10銭、ユーロ・円は126円22銭から126円51銭、ユーロ・ドルは1.2009ドルから1.2042ドル。


<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は105円台、ドル買い地合い継続