日経平均は229円高(13時20分現在)。日経平均寄与度では、ソフトバンクG<9984>、リクルートHD<6098>、ファーストリテ<9983>などがプラス寄与上位となっており、一方、エムスリー<2413>、アドバンテスト<6857>、TDK<6762>などがマイナス寄与上位となっている。セクターでは、空運業、不動産業、輸送用機器、陸運業、銀行業が値上がり率上位、パルプ・紙、電気機器、その他製品、医薬品、機械が値下がりしている。

日経平均は小動きとなている。昼休みの時間帯に20年4-12月期決算を発表した丸紅<8002>や日本郵船<9101>が後場に物色されるなど、好決算銘柄への物色意欲は引き続き強いようだ。

<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「日経平均は229円高、好決算銘柄の物色意欲旺盛