3日午前の東京市場でドル・円は、104円95銭近辺で推移。日経平均は255円高で推移しており、上げ幅は拡大。仲値時点のドル需要は通常並みだったようだ。105円台には顧客筋のドル売り注文が多少残されているが、株高持続を意識してドル・円は2日高値の105円17銭を上回る可能性は依然として残されている。ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円95銭から105円07銭で推移。ユーロ・円は126円39銭から126円53銭で推移、ユーロ・ドルは1.2036ドルから1.2047ドル。

<MK>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:株高持続、ドル・円は104円95銭近辺で小動き