2日午後の東京市場でドル・円は伸び悩み、105円手前でもみ合う展開。前日海外市場で一時105円03銭まで値を上げたが、その後は利益確定売りに押し下げられた。本日アジア市場でも円売りがドルを押し上げるものの、高値では売りが強く一段の上昇を阻止されている。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円83銭から104円99銭、ユーロ・円は126円48銭から126円82銭、ユーロ・ドルは1.2061ドルから1.2087ドル。

<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は伸び悩み、節目付近で売り圧力