29日午後の東京市場でドル・円は104円50銭を挟み、狭いレンジ内でのもみ合い。日経平均株価は前日比500円超安に下げ幅を拡大しており、リスクオフのムードが強まった。アジアや欧米の株価指数も弱含み、安全通貨のドルが選好されているようだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円22銭から104円57銭、ユーロ・円は126円32銭から126円63銭、ユーロ・ドルは1.2095ドルから1.2128ドル。


<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は104円50銭挟み、ドル買い継続