日経平均は505円安(14時25分現在)。日経平均寄与度では、東エレク<8035>、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>などがマイナス寄与上位となっており、一方、大日住薬<4506>、トレンド<4704>、三井不<8801>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、電気・ガス業、機械、非鉄金属、空運業、電気機器が値下がり率上位、不動産業、海運業、証券商品先物、精密機器が値上がりしている。

日経平均は安値圏での推移となっている。日経平均が27900円近辺に位置する25日移動平均線を下回り、目先、利益確定売りを急ぐ動きを指摘する向きもある。一方、今晩の米国市場の動きを確認したいとして、積極的な押し目買いは限定的のようだ。

<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「日経平均は505円安、25日線下回り利益確定急ぐ動きも