27日午後の東京市場でドル・円はじり高となり、103円70銭台で推移。日経平均株価は前日比80円高とプラスを維持しており、日本株高を好感した円売りに振れやすい。また、米10年債利回りは底堅く推移しており、ドル売りは後退しているもよう。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は103円59銭から103円75銭、ユーロ・円は125円99銭から126円15銭、ユーロ・ドルは1.2157ドルから1.2170ドル。

<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円はじり高、米長期金利にらみ