欧州市場でドル・円は103円80銭付近でのもみ合いが続く。ユーロの下げは一服し対円、対ドルでほぼ横ばい。一方、欧州株高で株高を好感した円売りが観測される。また、米10年債利回りの下げ渋り、米株式先物の下げ幅縮小でリスクオフのムードは後退する可能性もあろう。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は103円76銭から103円88銭、ユーロ・円は123円05銭から123円33銭、ユーロ・ドルは1.1851ドルから1.1874ドル。


<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は103円80銭付近、ユーロ売りは一服