18日午後の東京市場でドル・円は一時103円96銭まで下げたが、その後も104円付近での攻防が続く。日経平均株価は前日比286円安の軟調地合いも、円買いは限定的。一方、ユーロ・ドルは1.1870ドル台と高値圏を維持し、ドルへの下押し圧力は弱まっていない。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は103円96銭から104円21銭、ユーロ・円は123円36銭から123円65銭、ユーロ・ドルは1.1855ドルから1.1877ドル。



<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は104円挟み、ユーロ・ドルの上昇基調で