<円債市場>
長期国債先物2020年12月限
寄付152円15銭 高値152円15銭 安値152円06銭 引け152円10銭
売買高総計19913枚

2年 418回 -0.145%
5年 145回 -0.110%
10年 360回  0.020%
20年 174回  0.400%

債券先物12月限は、152円15銭で取引を開始。前日の米株安・長期金利低下を受けて買い先行となったが、その後、来週の20年債入札への警戒感から売られ、152円06銭まで下げた。現物債の取引では、2年債が売られ、5年債と10年債が買われ、20年債はもみ合った。

<米国債概況>
2年債は0.17%、10年債は0.87%、30年債は1.62%近辺で推移。
債券利回りは低下。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は-0.55%、英国債は0.32%、オーストラリア10年債は0.88%、NZ10年債は0.80%。(気配値)

[本日の主要政治・経済イベント]
・19:00 ユーロ圏・7-9月期GDP改定値(前年比予想:-4.3%、速報値:-4.3%)
・19:00 ユーロ圏・9月貿易収支(8月:+147億ユーロ)
・21:00 ウィリアムズNY連銀総裁オンラインセミナー出席
・22:30 米・10月生産者物価指数(前月比予想:+0.2%、9月:+0.4%)
・22:30 ブラード米セントルイス連銀総裁オンライン討論会出席(米経済と金融政策)
・24:00 米・11月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値(予想:82.0、10月:81.8)

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「13日の日本国債市場概況:債券先物は152円10銭で終了