午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=104円90銭近辺で推移。フィリピンの首都マニラと近郊で、台風の影響で洪水が発生、現在は26名が死亡14名の不明とロイターが報じている。現地には日本企業も進出していることから影響が懸念される。

一方、東京株式市場は日経平均が238円安と後場の寄り付きより下げ幅を縮小している。日銀のETF買いの観測が流れていることから、下げ止まりつつある模様だ。

<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:1ドル104円90銭近辺、フィリピンの首都マニラで洪水