欧州市場でドル・円は失速し、105円30銭台に値を下げた。英中銀金融政策委員会(MPC)のテンレイロ委員が低金利長期化の可能性に言及し、ポンド・円が下落。クロス円は弱含み、ドル・円も上げ渋っている。一方、欧米株価指数は堅調を維持し、円買いは抑制されたようだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円35銭から105円54銭、ユーロ・円は124円24銭から124円48銭、ユーロ・ドルは1.1779ドルから1.1810ドル。

<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は失速、ポンド・円が下押しか