3日午前の東京市場でドル・円はじり安。東京市場が文化の日に伴う休場のため薄商いだが、アジア株高や欧米株価指数の堅調地合いを背景にリスクオンのドル売りに振れている。一方で、米大統領選を控え円売りは抑制され、クロス円の上昇ペースは鈍い。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円68銭から104円80銭、ユーロ・円は121円86銭から122円05銭、ユーロ・ドルは1.1632ドルから1.1651ドル。

【要人発言】
・トランプ米大統領
「ペンシルベニア州の郵便投票期限の延長を認めた最高裁判断は非常に危険」
「不正行為が横行し法のシステム全体を弱体化させ、街頭での暴力を誘発」



<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円はじり安、株高受けドル売り