午後の東京外為市場でドル・円は1ドル=104円40銭台後半で推移。オーストラリアのビクトリア州で新型コロナの感染者が24時間で1名となったことでロックダウンが4か月ぶりに解除となった。

一方、東京株式市場は日経平均が106円安と前場終値より下げ幅を縮小している。デンソー<6902>が決算発表後に大幅上昇したことで、自動車セクターが強含みしていることが相場を下支えしているようだ。

<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:1ドル104円40銭台後半、豪ビクトリア州はロックダウン解除