26日午後の東京市場でドル・円は110円70銭付近と、変わらずの値動き。日経平均株価は前日比600円超安の軟調地合いが続き、リスク回避的な円買いに振れやすい地合いに変わりはない。一方、米株式先物は下げ渋っており、今晩の株安への警戒は弱まっているもよう。


ここまでの取引レンジはドル・円は110円46銭から111円30銭、ユーロ・円は120円61銭から121円09銭、ユーロ・ドルは1.0871ドルから1.0934ドル。


<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は変わらず、日本株にらみ