NY金先物4月限は大幅続伸(COMEX金4月限終値:1660.80 ↑93.20)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は、前営業日比+93.20ドルの1オンス=1660.80ドルで取引を終了した。取引レンジは1560.50ドル−1698.00ドル。米国の無制限量的緩和策や大規模な財政出動によって、将来的にインフレ進行の可能性が高まるとの思惑が浮上したことが要因。資産換金化の動きは一服しつつあり、株高は特に嫌気されなかったようだ。 <CS>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY金:大幅続伸で1660.80ドル、インフレ進行の思惑も