欧州市場でドル・円は110円40銭台でのもみ合いとなり、方向感は乏しい。ユーロとポンドはドル、円に対して上昇基調を維持。18時に発表されたユーロ圏のPMIはサービス業が予想外に低調だったが、製造業は想定を上回った。18時半の英国のPMIも同様の内容。足元は株高を背景に、欧州通貨買いに振れているようだ。


ここまでの取引レンジはドル・円は110円29銭から110円94銭、ユーロ・円は119円59銭から120円25銭、ユーロ・ドルは1.0807ドルから1.0883ドル。


<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円はもみ合い、欧州通貨は一段高