欧州市場でドル・円は一時111円付近まで浮上したが、その後下げに転じ110円30銭台に値を下げた。欧州株式市場は主要指数が強含むほか、米株式先物は上げ幅を拡大し、株高を背景としたドル売りが強まった。ユーロや豪ドルなど主要指数は、対ドルで上昇基調に振れている。


ここまでの取引レンジはドル・円は110円35銭から110円94銭、ユーロ・円は119円59銭から120円14銭、ユーロ・ドルは1.0807ドルから1.0860ドル。




<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は失速、株高でドル売り主導