NY外為市場ではドル・円は111円台前半で伸び悩んだ。引き続き、共和党と民主党は大規模経済支援を巡る協議を続けており、行方を睨む展開が継続。ユーロ・円は119円65−70銭で高止まり。ユーロ・ドルは1.0750ドルで伸び悩んだ。

ダウは900ドル超安から下げ幅を縮小も依然400ドル安近辺で推移した。


<KY>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY外為:ドル・円失速、米国の経済支援策の成立待ち