ドル・円は欧州市場で112円80銭台と小動き。22時半発表の米11月雇用統計を前に様子見ムードが広がる。欧州株は全面高も、米株先物は下落、米10年債利回りは前日比やや低下で推移しており、売り買い仕掛けづらい状況になっている。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円73銭から112円86銭。ユーロ・円は128円19銭から128円44銭、ユーロ・ドルは1.1363ドルから1.1383ドルで推移。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は小動き、米雇用統計控え様子見