欧州市場でドル・円は112円80銭付近でのもみ合い。米10年債利回りが一時2.86%台に低下した場面でドルはやや値を下げたが、長期金利の低下は一服しドルは値を戻した。ただ、欧州株は全面高となっているものの、米株式先物は軟調地合いが続き、今晩の株安への警戒からドル買いには動きにくい状況。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円73銭から112円85銭。ユーロ・円は128円19銭から128円44銭、ユーロ・ドルは1.1364ドルから1.1383ドルで推移。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は112円80銭付近、米長期金利は下げ一服