NY金先物2月限は反落(COMEX金2月限終値:1242.60 ↓4.00)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は前日比−4.00ドルの1オンス=1242.60ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めて一時1238.70ドルまで売られた。この日はポジション調整主体の取引となったが、ユーロが伸び悩んだことがやや嫌気されたようだ。 <CS>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY金:反落で1242.60ドル、ユーロの伸び悩みを意識した売りが入る