5日午後の東京市場で、ドル・円は113円台を維持。日経平均株価は前日比116円安となったほかアジア株も軟調推移が続き、株安を警戒した円買いに振れやすい。反面、欧州株式先物のプラス圏推移で円買いは縮小。また、ユーロ・ドルが1.1310ドル台と安値圏に軟化し、ドルを小幅に押し上げた。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円65銭から113円09銭。ユーロ・円は127円79銭から128円09銭、ユーロ・ドルは1.1318ドルから1.1346ドルで推移。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は113円台を維持、ユーロ・ドルは弱含み