5日午後の東京市場で、ドル・円は113円を挟んでもみ合う展開となっている。日経平均株価が下げ幅をやや縮小し、円買いが弱まった。また、ユーロ・ドルが本日安値圏に値を下げ、ドルを小幅に押し上げた。ただ、113円付近の利益確定のドル売りがドル・円の上昇を阻止しているもよう。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円65銭から113円04銭。ユーロ・円は127円79銭から128円09銭、ユーロ・ドルは1.1320ドルから1.1346ドルで推移。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は113円挟み、ユーロ・ドルは安値圏