4日午後の東京市場で、ドル・円は113円05銭まで弱含んでいる。日経平均株価は前日比約400円安となり、株安を警戒した円買い基調に。全般的にドルが主要通貨に対して売られ、対円でも値を下げた。人民元高の急速な進行も意識されているもよう。米10年債利回りは2.93%台で推移しており、目先の動向が注目される。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円05銭から113円66銭。ユーロ・円は128円62銭から129円04銭、ユーロ・ドルは1.1350ドルから1.1382ドルで推移。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は113円05銭まで下落、ドル売りの流れ