4日午前の東京市場でドル・円は113円30銭付近と本日安値圏で推移。ランチタイムの日経平均先物は軟調地合いで、日経平均株価の後場下げ幅拡大への警戒から円買いに振れやすい。また、米10年債利回りは低水準に沈んでおり、ドル買いも入りづらいようだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円28銭から113円66銭、ユーロ・円は128円73銭から129円04銭、ユーロ・ドルは1.1350ドルから1.1369ドルで推移した。

<MK>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は安値もみ合い、日本株安継続を警戒