8日午後の東京市場で、ドル・円は113円70銭付近と、本日の高値圏を維持する展開。日経平均株価や上海総合指数などアジアの主要指数の堅調推移で、円売り基調が続く。また、米10年債利回りは3.20%台の高水準が持続しており、ドル買いも入りやすいようだ。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円48銭から113円74銭。ユーロ・円は129円71銭から129円96銭、ユーロ・ドルは1.1423ドルから1.1437ドルで推移。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は高値圏を維持、米長期金利は高水準