8日午後の東京市場で、ドル・円はじり高となり、113円70銭まで強含んだ。米10年債利回りが上昇基調となり、ユーロ・ドルは一段安。また、日経平均株価が上げ幅を拡大しており、足元はドル買い・円売りに振れやすい。米ダウ先物の反転期待もドル買い要因。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円48銭から113円70銭、ユーロ・円は129円71銭から129円96銭、ユーロ・ドルは1.1422ドルから1.1437ドルで推移した。

<MK>

情報提供元:FISCO
記事名:「ドル・円はじり高、ユーロ・ドルは一段安