8日午前の東京市場でドル・円は113円50銭台で推移。日経平均株価は400円高で推移しており、株高は持続しているが、リスク選好的なドル買い・円売りは特に増えていない。米国の政治不安は後退しており、目先的にドルは底堅い動きを見せる可能性が高いとの見方は変わっていない。ここまでのドル・円は113円48銭から113円63銭で推移。
・ユーロ・円は、129円71銭から129円89銭で推移
・ユーロ・ドルは、1.1425ドルから1.1437ドルで推移

■今後のポイント
・米国と中国は貿易協議でいくつかの項目で合意形成の可能性
・113円-114円台で輸出企業などのドル売り予約増加の可能性

・NY原油先物(時間外取引):高値61.78ドル 安値61.64ドル 直近値61.68ドル

<MK>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は113円50銭台で推移、株高一服もドルは下げ渋る