NY金先物12月限は小幅高(COMEX金12月限終値:1228.70 ↑2.40)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比+2.40ドルの1オンス=1228.70ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めて一時1238.40ドルまで買われた。今回の米中間選挙で共和党の両院支配は失われたことから、安全逃避の買いが入った。しかしながら、米国株式が強い動きを見せたことや米長期金利は下げ渋ったことから、安全逃避の買いはやや縮小した。

<CS>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY金:小幅高で1228.70ドル、株高を意識して安全逃避の買いはやや縮小