石油・石炭製品が下落率トップ。JXTG<5020>の決算後の乱高下を受け、4%超の下落となった。そのほか、鉱業や保険業、卸売業なども下落している。一方、情報・通信業が上昇率トップ。NTT<9432>が意欲的な中期計画や株主還元姿勢を評価され5%近く上昇し指数をけん引した。そのほか、不動産業やその他製品、パルプ・紙なども小幅に上昇している。

業種名/現在値/前日比(%)

1. 情報・通信業 / 3,323.28 / 1.17
2. 不動産業 / 1,409.74 / 0.80
3. その他製品 / 2,633.8 / 0.58
4. パルプ・紙 / 582.5 / 0.57
5. 空運業 / 319.13 / 0.36
6. 小売業 / 1,343.63 / 0.35
7. ガラス・土石製品 / 1,096.94 / 0.32
8. サービス業 / 2,076.1 / 0.31
9. 陸運業 / 2,176.84 / -0.02
10. 倉庫・運輸関連業 / 1,599.82 / -0.04
11. 電気機器 / 2,303.75 / -0.27
12. 化学工業 / 1,941.94 / -0.31
13. 海運業 / 278.53 / -0.36
14. 繊維業 / 667.07 / -0.50
15. 電力・ガス業 / 465.31 / -0.53
16. その他金融業 / 643.7 / -0.58
17. 銀行業 / 175.41 / -0.58
18. 輸送用機器 / 2,777.19 / -0.60
19. 医薬品 / 3,084.79 / -0.73
20. ゴム製品 / 3,258.2 / -0.79
21. 機械 / 1,780.55 / -0.80
22. 食料品 / 1,820.32 / -0.87
23. 精密機器 / 6,040.98 / -0.93
24. 鉄鋼 / 512. / -0.98
25. 建設業 / 1,175.33 / -1.14
26. 証券業 / 391.68 / -1.30
27. 水産・農林業 / 601.87 / -1.35
28. 金属製品 / 1,112.66 / -1.40
29. 非鉄金属 / 973.36 / -1.45
30. 卸売業 / 1,555.8 / -1.73
31. 保険業 / 1,068.97 / -1.99
32. 鉱業 / 351.86 / -2.39
33. 石油・石炭製品 / 1,658.22 / -4.07


<DM>

情報提供元:FISCO
記事名:「東証業種別ランキング:石油・石炭製品が下落率トップ