7日午後の東京市場で、ドル・円は113円20銭付近でのもみ合い。米中間選挙で焦点の下院は接戦にもつれ込み、市場は状況を見極める展開となっている。欧米株式先物はプラス圏を維持しており、今晩の米株高を期待したドル買い・円売りの流れは続く。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円97銭から113円81銭、ユーロ・円は129円43銭から129円89銭、ユーロ・ドルは1.1397ドルから1.1473ドルで推移した。

<MK>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は113円20銭付近、様子見ムード