欧州市場でドル・円は失速し、113円20銭台にやや値を下げる展開。アジア市場終盤には113円半ばまで強含む場面もあったが、欧州株安や米株式先物の反落でリスク回避的な円買いが優勢になっている。また、ポンド・ドルが買われ、ユーロ・ドルが連れ高する動きをきっかけに、ドル売りもやや強まっている。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円24銭から113円33銭。ユーロ・円は129円24銭から129円46銭、ユーロ・ドルは1.1408ドルから1.1426ドルで推移。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は失速、欧州株安、米株先物は下落