5日午後の東京市場で、ドル・円は本日の高値を上抜け、113円30銭まで強含んだ。日経平均株価は大引けにかけて下げ幅を拡大し、前週末比344円安で取引終了。一方、米10年債利回りの下げ渋りはドル買いを誘発しているものの、上値抵抗線とみられる113円30銭台で利益確定売りが観測される。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円11銭から113円30銭。ユーロ・円は128円79銭から129円05銭、ユーロ・ドルは1.1383ドルから1.1399ドルで推移。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は高値圏も、利益確定売りが上昇を阻止