欧州市場でドル・円は一時113円30銭台に強含んだが、足元は113円10銭台に失速。米10年債利回りがアジア市場に続き再び上昇基調を強めたことで、米株式先物は下げ幅をやや拡大。今晩の米株安を警戒した円買いが観測される。また、欧州株は上げ幅を縮小し、目先は円買いが強まる可能性もあろう。また、イタリア予算案をめぐる懸念やドイツの8月輸出の落ち込みを嫌気したユーロ売りも続いている。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円12銭から113円31銭。ユーロ・円は129円75銭から130円05銭、ユーロ・ドルは1.1462ドルから1.1481ドルで推移。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は失速、米株式先物は軟調地合い