9日午後の東京市場で、ドル・円は小動き。足元は113円10銭付近でもみ合う展開となっている。日経平均株価は前週末314円安で取引を終え、日本株安を意識した円買いに振れやすい。

 午後3時発表の独・8月貿易収支は黒字が拡大した。しかし、輸出が予想に反して2カ月連続のマイナスになったことでユーロが売られており、ユーロ・ドルはまた1.1485ドルまで下落している。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円93銭から113円24銭。ユーロ・円は129円74銭から130円12銭、ユーロ・ドルは1.1485ドルから1.1503ドルで推移。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は小動き、ユーロ・ドルは軟調