13日のロンドン外為市場では、ドル・円は111円43銭から111円60銭で推移した。トルコ中銀が予想を大きく上回る利上げを実施したことでトルコリラが反発し、ユーロ・円が一時買われた動きに連れた。

 ユーロ・ドルは1.1609ドルまで下落後、1.1634ドルまで上昇。ユーロ・円は129円44銭から129円82銭まで上昇した。

 ポンド・ドルは1.3034ドルから1.3070ドルで推移。英中銀の成長見通し引き上げで一時ポンド買いになった。ドル・スイスフランは0.9689フランから0.9705フランで推移した。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は111円43銭から111円60銭で推移