全33業種のうち、その他製品を除く32業種が上昇した。鉱業が連日の上昇率トップで、需給逼迫への思惑などによる原油高が支援材料となり、時価総額トップの国際帝石<1605>を筆頭に全面高となった。そのほか、ゴム製品や海運業、石油・石炭製品なども高い。一方、その他製品のみ小幅に下落。任天堂<7974>が後場にかけて弱含み、指数を押し下げた。


業種名/現在値/前日比(%)

1. 鉱業 / 365.46 / 3.54
2. ゴム製品 / 3,128.35 / 3.12
3. 海運業 / 307.37 / 2.68
4. 石油・石炭製品 / 1,771.48 / 2.57
5. 卸売業 / 1,575.4 / 1.95
6. 電力・ガス業 / 469.29 / 1.88
7. 非鉄金属 / 998.35 / 1.87
8. 鉄鋼 / 514.14 / 1.79
9. 情報・通信業 / 3,817.8 / 1.77
10. 小売業 / 1,340.54 / 1.76
11. 陸運業 / 2,289.87 / 1.74
12. 輸送用機器 / 2,922.41 / 1.60
13. 建設業 / 1,177.62 / 1.54
14. パルプ・紙 / 608.38 / 1.48
15. ガラス・土石製品 / 1,213.98 / 1.45
16. 繊維業 / 684.33 / 1.43
17. 機械 / 1,836.35 / 1.39
18. 医薬品 / 3,173.66 / 1.23
19. 倉庫・運輸関連業 / 1,656.42 / 1.11
20. 銀行業 / 174.91 / 1.11
21. 食料品 / 1,853.58 / 1.08
22. 不動産業 / 1,369.99 / 0.93
23. 水産・農林業 / 588.66 / 0.74
24. 化学工業 / 2,064.98 / 0.55
25. 証券業 / 389.17 / 0.50
26. その他金融業 / 631.73 / 0.47
27. 空運業 / 319.18 / 0.36
28. 金属製品 / 1,220.96 / 0.34
29. サービス業 / 2,200.52 / 0.31
30. 電気機器 / 2,367.86 / 0.21
31. 保険業 / 994.46 / 0.07
32. 精密機器 / 6,229.36 / 0.01
33. その他製品 / 2,809.19 / -0.36


<DM>

情報提供元:FISCO
記事名:「東証業種別ランキング:全33業種のうち、その他製品を除く32業種が上昇