13日午後の東京市場で、ドル・円は111円40銭台と、午前中に付けた本日高値に接近。日経平均株価は前日比200円超高の堅調地合いで、円売り基調は継続。また、ユーロ・ドルの一段安でドルが小幅に押し上げられている。ただ、上海総合指数が下げに転じ、目先は円売りが弱まる可能性も。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は111円17銭から111円46銭。ユーロ・円は129円26銭から129円76銭、ユーロ・ドルは1.1621ドルから1.1643ドルで推移。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は高値圏、ユーロ・ドルは一段安