NY原油先物10月限は大幅続伸(NYMEX原油10月限終値:70.37 ↑1.12)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物10月限は前日比+1.12ドルの70.37ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めて一時71.26ドルまで買われた。米エネルギー情報局(EIA)発表の週間在庫統計で原油在庫が予想以上に減少していたことが要因。イラン産原油の輸出減少の影響も意識されており、需給ひっ迫への思惑で短期筋の買いが活発となった。
<CS>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY原油:大幅続伸で70.37ドル、需給ひっ迫への思惑強まる