S&P500先物       2894.00(+ 4.25) (18:00現在)
ナスダック100先物  7536.75(+24.75) (18:00現在)

 18時00分時点のグローベックス米株式先物市場で、S&P500先物とナスダック100先物は小高く推移。NYダウ先物は前日比45ドル高程度で推移している。欧州株式市場は全面高。時間外取引のNY原油先物は前日比0.35ドルほどの上昇で推移。こうした流れを受け、12日の米株式市場は買い先行で始まりそうだ。

 米国とカナダのNAFTA再交渉の協議再開への期待が続く。一方、米中、米欧、日米の貿易摩擦の拡大懸念は根強く、引き続き株式市場の重しとなる。アップルの新製品発表会が注目されている。NY原油先物は、前日発表の全米石油協会(API)週間統計で原油在庫が大きく減少、本日発表となる米エネルギー情報局(EIA)週報(週次石油在庫統計)についても減少が予想され、堅調推移が見込まれる。

 本日発表となる米経済指標は、8月生産者物価指数。前月比は伸びが拡大すると予想され、FRBの9月利上げ観測を下支えしよう。また、ブラード米セントルイス連銀総裁やブレイナード米FRB理事の講演では来年の利上げ動向への言及が注目される。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「米国株見通し:NAFTA再交渉協議への期待続く