10時17分の日経平均は前日比302.09円高の22490.05円で推移している。ここまでの
高値は9時19分の22530.19円、安値は9時00分の22316.52円。米中貿易摩擦への警戒感後退や、ドル円が円安方向に振れていることなども好感されている。

為替市場ではドル円は112円67銭付近で推移。

売買代金上位では、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、任天堂
<7974>、ソニー<6758>、エーザイ<4523>、トヨタ自<7203>、ファナック<6954>、東海カーボ<5301>が堅調。ファーストリテは前日に発表された第3四半期決算が材料視され、5%超上昇している。一方で、安川電<6506>、日産自<7201>、ユニファミマ
<8028>は軟調。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「日経平均は302円高、好決算発表のファーストリテなどが上昇