13日午前の東京市場でドル・円は110円50銭台で小動き。ランチタイムの日経平均先物はプラス圏を維持しており、目先の日本株高継続を意識した円売りがドルをサポート。また、ドル・円は今週に入り朝方の上昇が目立っており、M&A絡みの買いに思惑が広がっているようだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円の110円34銭から110円61銭、ユーロ・円は129円59銭から129円85銭、ユーロ・ドルは1.1741ドルから1.1752ドルで推移した。

<MK>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は小動き、日本株高継続を意識