ドル・円は、欧州市場では109円90銭付近で伸び悩む展開となっている。米10年債利回りは午後に3.02%台まで上昇後、足元は3.01%台に低下しており、ドル買いは後退。また、米株式先物の軟調地合いで、長期金利の上昇拡大も見込みにくい。欧州株式市場は小幅高安まちまちの状態になっている。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円82銭から109円98銭。ユーロ・円は130円97銭から131円12銭、ユーロ・ドルは1.1915ドルから1.1929ドルで推移。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は伸び悩み、米長期金利は低下気味