NY金先物6月限は小幅高(COMEX金6月限終値:1350.70 ↑2.80)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は前営業日比+2.80ドルの1オンス=1350.70ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めて1353.50ドルまで買われた。米ドルが主要通貨に対して伸び悩んだことが意識されたようだ。米英仏によるシリア攻撃はひとまず終了したが、中東地域における地政学的リスク増大に対する警戒感は消えていないことから、金先物は底堅い動きを見せた。
<CS>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY金:小幅高で1350.70ドル、米ドル安を意識した買いが入る