18日の上海総合指数は買い先行。前日比1.81%高の3721.086ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時41分現在、1.82%高の3721.616ptで推移している。春節(旧正月)連休明けのご祝儀ムードから買いが広がっている。また、連休中の海外市場の上昇なども支援材料。ほかに、米金融緩和の長期化観測が国内からの外資流出懸念を後退させている。


<AN>

情報提供元:FISCO
記事名:「

A PHP Error was encountered

Severity: Notice

Message: Undefined index: article_url

Filename: cache/20c7c8948f678aae8743c2f50cff87705295e98a.file.article.tpl.php

Line Number: 183