20日の上海総合指数は売り先行。前日比0.10%安の3359.597ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時39分現在、0.01%安の3362.836ptで推移している。海外で新型コロナウイルス感染の再拡大が警戒されている。一方、指数の下値は限定的。米中の政策期待が引き続き支援材料となっている。

<AN>

情報提供元:FISCO
記事名:「(中国)上海総合指数は0.10%安でスタート、海外での新型コロナ感染拡大を警戒