3日の上海総合指数は買い先行。前日比0.46%高の3239.806ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時41分現在、0.69%高の3247.308ptで推移している。米中経済指標の改善が支援材料。一方、米大統領選の投開票を控え、積極的な買いが手控えられている。

<AN>

情報提供元:FISCO
記事名:「(中国)上海総合指数は0.46%高でスタート、米中経済指標の改善を好感